Huluで見れるコメディドラマ

アグリー・ベティ-励まされる女子ドラマ

アグリー・ベティ

明るく楽しくオシャレで、それでいて仕事熱心なファッション雑誌編集部の人々の笑いに満ちたお話。

 

Bettyの働きぶりと実直かつ打たれづよい性格は尊敬。。。

 

彼女のhometownの場面では家庭や経済、人種の問題が華やかな都心の編集部と対を成していて
話全体にいい深みを与えています。

 

ギャルソンのJYUNYAWATANABEラインのデザイナー、渡辺ジュンヤさんにそっくり

 

WHITE,ROUND,MINIMAL!!

 

が信条の彼は
黒服のおともを何人も従えてる天才デザイナー。

 

Bettyのセリフで
「日本人は周囲の様子を察して合わせてくれるから…」
というのもあり、
これらの設定や表現から
向こうの人達が考えている典型的な日本人像がうかがえて面白いですね。

 

「プラダを着た悪魔」になんとなく似てるが、ダサかった主人公が急に可愛くなったりする話では決してないです。

 

観てる側としてはむしろそっちの方が現実的だし、物語に入り込みやすかったのも見所。
でもでも!
そんな主人公のベティのキャラが非常に魅力的過ぎで目が離せないのです。

 

あんなに色々嫌な事があってもめげないで前向きに生きるベティが私は大好きです。
ベティに元気付けられる事もしばしば…

 

しかも、ダメ男だがあんなイケメン上司のアシスタントを務めるベティを羨ましくすら感じるぜっ!!

 

物語の展開も早すぎて観てて飽きないように、シナリオがうまい具合に計算して作られてるなって思いました。
最後はまさかあんな展開になるとはおもわなかったけど……あー気になるー

 

笑いあり!!涙ありです!!

 

とにかく頑張り屋さんで前向いて進もうといつも必死。

 

自分の中にプラスじゃない感情が出てきたときは
ショック受けつつ自身を見つめて、「それ」を考えて、
プラスじゃないけどマイナスってほどでもないのに
自分のどこが「悪い」かを周囲にも伝えて答えを探すベッティ。

 

ひとごとが自分ごとで、とにかく腹をくくったら大丈夫だ!で猪突猛進(笑)
自分の選択についてはときに見えなくなって周りに心配されてて…
面白いですよ、オススメ(^◇^;)

 

次に一通り見直すときは、一話一話、
ワンフレーズをベッティからコピーして書き残したいです。

 

顔や体型や振る舞いで、傷つくことはあっても家族や恋人に愛されてる!って実感があると、自分を信じて進めると再確認。

 

ただ…ベティが解決してくれると思っても、仕事の失敗って見てて、かなり心臓に悪いです。

 

カメラマンがスパニッシュ系率高くて、かなりキューン

 

主人公のベティだけではく、周りの登場人物達もキャラがとても濃くて、どの人物の物語を見ても面白い!!!

 

女たらしの編集長ダニエル、小悪魔のアマンダ、ゲイのマーク、会社を乗っ取ろうとするウィルミナなどなど、彼らの「障害」と「葛藤」に笑ったり、ドキドキしたり、もう画面に夢中になりました。

 

主役のベティを演じた人(名前出てこなくてすいません。)が凄いなと思いました。

 

「不器用だけど優しい女の子」を表現するのが上手すぎる。

 

「歩き方」、「つまづいたり、ぶつかったりするドジな部分」、「物の扱い方」、そういう小さな部分で「あーこういう女の子痛いよなー笑」なんて思いました。

 

だからこそ、ベティがこれからどうなってゆくのかが楽しみになりました。その他の人物の結末も。

 

自分の中で評価が高い映画というのは「人生を変えてくれた作品」の他にもう一つ
「理由や意味なんか考える必要のないぐらいとても面白くて夢中にさせてくれた素晴しい作品」と、決めていて本作は後者。

 

このアメリカ・フェレーラという女優さんの3枚目演技がサイコー実際、綺麗らしい。(後々それが証明されるが…)個人的には、3枚目の方が親近感もてて好きです。
親切で裏表のないこんな人が身近にいてくれたら、ぜひお友達になりたい…そんなに素敵な女性です。

ホーム RSS購読 サイトマップ