ミスフィッツ

イギリスの超能力者ドラマミスフィッツが面白すぎる

イギリスのドラマミスフィッツをHuluで見た感想

俺たちミスフィッツ
イギリス映画はもともと好きです。
日本に近いブラックジョークというか、ただで終わらせない雰囲気があります。

 

笑いのセンスも日本に近い感じもしますよね。

 

Huluで最近もっぱらハマっているドラマがミスフィッツ。
邦題は「俺たちミスフィッツ」というけど「俺たち」はいらないんじゃ・・・

 

でも、とにかくこのドラマが面白いんです。

 

あらすじとして軽犯罪を犯した5人の若者が、奉仕活動に参加。
イギリスではボランティアをしながら更正させていくのかもしれません。

 

この見知らぬ5人は奉仕活動も適当。
なんだか「最近の若者は・・・」というタイプ。

 

奉仕活動中に嵐が起こり、5人は雷に打たれます。

 

おきたときには、体に変化があり、それぞれに超能力が・・・というストーリー。

 

この嵐はなんなのか解明されてませんが、5人だけでなく、ミルクを操る変な能力をもった人や、人の傷を治す能力を持った人など、嵐によって個性的な超能力を持った人がどんどんあらわれます。

 

何が面白いかって、主役の5人は全然いい人たちじゃないってこと。

 

アメリカみたいに超能力を持ったから、社会の悪に立ち向かうとかそういうのがない。

 

普通に「だり〜」みたいな感じだけど、まぁいろんな超能力者が現れて、毎回ハチャメチャな感じになります。

 

イギリスっぽいジョークや下ネタなどもオンパレード。
1話完結だから、楽に見れるし、爆笑することもしばしば。

 

いやー、これは久々にハマるドラマです。
いまんとこシーズン4までだけど、(2013年10月現在)早く続きが見たいドラマになってます。

 

でもゴシップガールなどに比べると、配信も早いし、これから見てもどんどん見続けられると思います。
ミスフィッツおすすめですよ!

ホーム RSS購読 サイトマップ