Huluで見れるホラー・サスペンスドラマ

スーパーナチュラル-悪魔祓いをするイケメン兄弟の海外ドラマ

スーパーナチュラル

アメリカの各地で起きる怪奇事件を解決していく兄弟の物語。

 

兄弟が超能力者ではない普通の人間で、伝承などの知恵を活かして化け物退治するのがいいです。
弟が、ちょっと霊感があるくらいです。
メインストーリーは行方不明になった父親探しですが、1話完結なので見逃しても大丈夫です。
海外の怪談を知ることができて、おもしろいです。

 

海外ドラマのクォリティーの高さを実感できる作品。映画を観ているような気分になれる視覚効果やスタントが魅力的。ストーリーも面白く、何時間でも観ていられます。

 

いわゆる「超自然現象」を意味するタイトルの、米TVドラマシリーズです。

 

現在Huluでは2rdシーズンまでリリースされています。

 

悪魔祓いを主目的に、ありとあらゆる「化け物」を退治しながら全米を渡り歩く「ウィンチェスター兄弟」の冒険活劇です。

 

ゴーストや妖怪みたいな変な奴らがでてきますがめちゃくちゃ怖い((゚Д゚ll))ってほどでもないのでホラー耐性ない人でも見れます。

 

ストーリーとしては単純で王道。
子供向けオカルトホラーって感じかな。(^o^;

 

ホラーは、苦手だけど、この作品の面白さは、脚本と魅力溢れる俳優陣!

 

主役の兄弟2人はもちろん 
登場人物の一人ひとりが、物語を持っています。
(霊や、悪魔でさえも・・・)

 

ハイテクものを駆使しながらも、
ローテクなアイテム、音楽をふんだんに使い
時代がわからなくなるような雰囲気を生み出すことにも成功してますよね。

 

車のトランクの2重底には悪霊退治の武器が詰まってたり、
お清めの塩をわざわざショットガンで悪霊に向けて撃ったりする
中二病的描写が大好きです。(笑)

 

あと、悪霊退治のエピソードを通じて、主人公兄弟のキャラを掘り下げていく手際がとても良かった。構成がちゃんとしてるなという印象。

 

あとだいたい毎話かわいい子が出て来るのでただのエロいおっさんでも楽しめるでしょうし、悪魔狩りブラザーズは超イケメンなんでただの面食いミーハーな人でも楽しめるでしょう。

 

気が向いた人は見てみて下さい、損はありません。

 

ホラーやSFとかが好きor観ても平気な人にはおすすめですね!

 

ファーストでビビッときたシーンは。。。。

 

「Takemehome」で車で家に突っ込むシーンかな!アレで俳優内容ともども虜になったわけですよ!

 

最近Huluでも海外ドラマ一位にランクインしましたね!ホントにうれしい!

 

がしかし、私の周りはあんまり知ってる人いないんでもったいないなあと思います。

 

そのうち劇場版とかやらないかなと思ってます。

 

この映画で好きなのは、演出。
ありえそうで、「ありねえだろ!」ってとことかです。

 

古い音楽が流したり〜(エンディング最高!)

 

ディーンが乗ってるインパラとかかっこよすぎです。

 

アメリカの都市伝説のようなものを追っていくお話しだったけど、
途中から「悪魔」が出て来て雰囲気が変わってきます。
(私は悪魔が出て来た方が怖くなくなったかな…)

 

これは見ないと分からないと思いますが面白いです。

 

このシーズン以降サムの母親を殺した悪魔との対決をしていく
ロードムービーのような作品となっていく
夏には良い作品だと思います。

 

ただ、日本語吹き替えのディーン役、井上聡さんの棒読みがいただけない。大事なシーンでひどく棒読みすることが残念な気持ちになる。しかし、ずっと聞いていると愛着がわくから不思議。

 

これはHuluの字幕版で見たほうが間違いないですね。

 

兄弟には基本的にすごい能力はありません(途中から弟Samが覚醒しますが・・・)
武器は、怪しい文献やインターネットを駆使して調べた様々な「退治方法」を実行すること!

 

我々でも聞いたことがある妖怪・幽霊から、アメリカの文化に根差した風変わりな化け物の数々を、基本一話解決のスタイルで倒しまくります。

 

物語の核となるのが、かの
ウィンチェスター銃・・・

 

唯一悪魔を「殺せる」武器、兄弟の祖先が作ったとされています。

 

通称スパナチュのおもしろさは、このウィンチェスター兄弟の、兄Deanと弟Samの掛け合いです。

 

女と酒に目がない技術派Dean
ロースクールに通うお固いインテリSam

 

でも二人の互いを思う心の強さが1番の見所かもしれません。

 

二人を演じる俳優は共にNPG=NewPowerGeneration、見れば、「あ!」てわかるくらいあちこちに出演していますので、スパナチュをきっかけに二人のファンになるのも楽しみ方の一つかも?

ホーム RSS購読 サイトマップ