Huluのアカウントホールド

Huluを見ないときはアカウントホールドで節約しよう

Huluを見ないときはアカウントホールド

しばらくHulu見てないなぁ・・・解約しようかな?

 

そう思うときってあります。
急に仕事が忙しくなったりして映画どころじゃないときってあるんですよね。

 

そういうときはHuluのアカウントホールドが便利です。

 

アカウントホールドとはいまのアカウントを一時停止する機能です。

こうすることで見ない時期は支払いを一旦ストップすることができます。


Huluを解約してまた933円払って再開するよりも、アカウントホールドを使ったほうがちょこっとお得になります。

 

アカウントホールドは3ヶ月に3回まで利用でき、最大で12週間まで一時停止可能です。

 

Huluのアカウントーホールドのやり方

自分の名前をクリックしてポップアップされたアカウントをクリック

自分のアカウントをクリック

 

アカウント画面で契約プランの中でアカウントホールドを利用するをクリック

アカウントホールドを利用するをクリック

 

ポップアップ画面でアカウントホールド期間を指定し送信

アカウントホールドの期間を選ぶ

 

この3ステップですぐにアカウントホールドが可能です。

 

アカウントホールド期間が終わったら契約再開されます。
Huluが見れるようになり、支払いも再開するのでアカウントホールドをした期間はきちんと覚えておきましょう。

 

見たいドラマがなかなか配信されなかったり、忙しくてHuluを見る回数が激減した場合などは3ヶ月に3回までは自由にアカウントホールドができます。

 

見放題プランというのは、解約するのを忘れてしまいがち。
ムダにお金を支払うよりも、見ないときはアカウントホールドを利用して上手にHuluを楽しみたいものです。

ホーム RSS購読 サイトマップ