KDDIが展開するビデオパスの実力は?

ビデオパス(KDDI)って実際どうなの?評判と評価

auのビデオパスの実力は?

auビデオパス

KDDI auが配信する映画サービスがビデオパス。

 

月額590円という安さで映画配信。

 

590円は安いけどどうなの?というわけで検証してみました!

 

見れる映画は2種類

ビデオパスは動画配信サイトですが、ビデオパスは見放題・・・とは限りません。
一部はレンタルプランをとっており215円〜525円

 

新作はほとんどが見放題に対応せず、レンタルという形になります。

 

そのため完全見放題というわけにはいかず、映画見放題のHuluのほうに軍配は上がります。

 

映画のラインナップ

ラインナップは少し古め。
新作はお金を払えばすぐに見れます。。。

 

「そのうち見放題になるか」と待っておけば見放題になる可能性も。

 

私のオススメである映画・ドラマ配信サービスのHuluは新作映画配信は遅いので、
お金を払ってでも見たい!という方であればビデオパスもありです。

 

毎月1枚レンタルチケットを貰えるのでそれを使って見ることもできます。
※レンタルチケット未対応の映画もあり

 

ビデオパスのこのシステムだと見放題!という安心感は少し薄れてしまいますね。

 

「見たかったけど有料か・・・」となるのは残念です。

 

対応機種

auのサービスのためau契約者しか視聴できません。
またiPhoneやiPadには未対応。

 

auもiPhoneを扱っているはずなのに見れないのは残念です。

 

パソコンであればMac・Windowsのどちらからでも視聴可能。

 

Huluと同じようにスマホで見ていた映画の続きを、パソコンで見ることもできます。

 

TVでも視聴できるのはHuluとビデオパスのみ

スマホをHDMIケーブルでテレビに繋げればTVでもビデオパスを視聴することはできます。

 

人気配信サービスのHuluと比べてみて

加入者が増加しているHuluと比べるとラインナップの古さは同じくらい。
Huluなら、映画、海外ドラマなどが充実しているので飽きさせない作りになっています。

 

590円で見放題をしても映画だけなら飽きてしまう可能性も。
まだジャンルが豊富なHuluのほうが1枚上手だと思いました。

 

ビデオパスよりも断然オススメのHulu。その理由とは?
実際試して分かった!Huluのすっごいところはココだ!

ホーム RSS購読 サイトマップ